MENU

facebook
© SHIMA Laboratory.
All rights reserved. Since 2013/02/19

News

2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012

2019年12月27日
■ サンポート高松で開催された計測自動制御学会SI2019に,下記発表を行いました.
さらに,発表した堀内君,発智さん,照井君の3件の講演が優秀講演賞を受賞しました.素晴らしいですね.おめでとう!

堀内 太貴,迎田 隆幸,島 圭介,島谷 康司
モバイル距離画像センサを用いた創傷の定量評価システム
第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集, pp.520-522, サンポート高松, 2019年12月12日

照井 洸貴,迎田 隆幸,内山 政哉,島 圭介,島谷 康司
肢体不自由者のためのFES型BCIトレーニング法
第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集, pp.696-697, サンポート高松, 2019年12月12日

島 圭介,迎田 隆幸,田中 孝之,宮島 沙織,橋元 裕紀,谷 直道,泉 博之
ウェアラブル慣性センサと隠れセミマルコフモデルに基づく介護記録自動化システム
第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集, pp.1180-1182, サンポート高松, 2019年12月13日

橋元 裕紀,多田 充徳, 宮島 沙織,田中 孝之,林 洸,日比野 真吾,泉 博之,島 圭介,迎田 隆幸
介助程度判別を考慮した介護作業自動記録のための簡易足底圧センサの設計
第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集, pp.2147-2149, サンポート高松, 2019年12月14日

発智 さやか,Prasetia Utama Putra,坂田 茉実,島 圭介,島谷 康司
発達障がい児の早期発見を目指したマーカレス乳幼児行動評価システム
第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集, pp.2147-2149, サンポート高松, 2019年12月14日

SI2019優秀講演賞
堀内 太貴,迎田 隆幸,島 圭介,島谷 康司
"モバイル距離画像センサを用いた創傷の定量評価システム"
2019/12/27

SI2019優秀講演賞
照井 洸貴,迎田 隆幸,内山 政哉,島 圭介,島谷 康司
"肢体不自由者のためのFES型BCIトレーニング法"
2019/12/27

SI2019優秀講演賞
発智 さやか,Prasetia Utama Putra,坂田 茉実,島 圭介,島谷 康司
"発達障がい児の早期発見を目指したマーカレス乳幼児行動評価システム"
2019/12/27
2019年12月19日
■ ライトタッチに関する下記論文が採録決定になりました.

上條 冬矢,坂田 茉実,島 圭介,島谷 康司
身体揺らぎに基づく振動刺激制御による仮想ライトタッチ現象の評価
生体医工学,Vol. 58, No. 1, 2020 (採録決定)
2019年11月25日
千葉大学で開催された計測自動制御学会システム・情報部門講演会に参加し,M2の二人が発表しました!

内山 政哉,島 圭介, 島谷 康司
機能的電気刺激型動作伝達における知覚と再現特性の評価
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2019講演論文集,pp. 30-32, 千葉大学西千葉キャンパス, 2019年11月23-25日

井澤 啓太, 迎田 隆幸, 島 圭介
線形化隠れセミマルコフモデルに基づくリカレントニューラルネット
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2019講演論文集,pp. 576-578, 千葉大学西千葉キャンパス, 2019年11月23-25日
2019年11月20日
■ 下記論文が掲載されました.

坂田 茉実,島 圭介,島谷 康司
ライトタッチ現象の再現を目指したSensory Reweightingに基づくヒト立位制御モデル
計測自動制御学会論文集,Vol. 55, No. 11, pp. 674-682, 20 November 2019
DOI: 10.9746/sicetr.55.674
2019年10月08-09日
■ 科学技術館で行われたテクノホライゾングループ&エルモソリューションフェア2019に参加して立位機能検査の展示を行いました.
新婚の坂田さんも参加.ありがとうございました!
2019年10月05日
■ 2期生の佐藤元君と坂田茉実さんが結婚!おめでとう!!!
お二人の未来に幸多くあらんことを.
2019年10月01日
■ 島研2期生の坂田茉実さんが日本学術振興会特別研究員(PD)として改めてメンバーに加わりました.
引き続きスタッフとしてよろしくお願いします!
2019年9月18日
■ 以下の特許が登録されました.

島 圭介,島谷 康司,坂田 茉実
指標値算出装置、指標値算出システム、指標値算出方法およびプログラム
特願2015-104744,特開2016-214671,特許第6569148号
平成27年5月22日出願,2016年12月22日公開, 令和01年08月16日登録
2019年09月13日
■ 島研2期生の坂田茉実さんが研究室初の博士号を取得し,無事修了しました.
非常に多くの功績を残し,研究室としてなくてはならない存在として活躍してくれました.
今後も博士研究員として,ますます活躍してくれることを期待しています.
2019年09月12日
■ 広島大学で開催されたSICE2019に参加し,D3の坂田さんが発表しました.
坂田さんは学生最後の発表です.集大成になったかな?おつかれさまでした!

Keisuke Shima, Mami Sakata and Koji Shimatani
Light touch-based walking support device for fall prevention
Proceedings of the SICE Annual Conference 2019, pp. 1137-1138, Hiroshima Japan, September 10-13, 2019
2019年09月07日
■ 早稲田大学で開催されたRSJ2019にてM1の関口君が発表しました.
今回も参考になるコメントを多くいただきました.臨床応用目指してがんばりましょう!

関口 祐一, 内山 政哉, 島 圭介, 島谷 康司
多チャネルFESとEMGを用いた運動増幅における指運動リハビリテーションシステム
第37回日本ロボット学会学術講演会予稿集,RSJ2019AC2J2-01, 早稲田大学早稲田キャンパス,2019年9月3-7日
■ 徳島大学で開催された生体医工学シンポジウム2019に参加し,M1の上條君が発表しました.
そして上條君の発表が見事ポスターアワードに選ばれました.おめでとう!

上條 冬矢,坂田 茉実,島 圭介,島谷 康司
身体揺らぎに基づく振動刺激制御による仮想ライトタッチ現象の評価
生体医工学シンポジウム2019抄録集,1A-20, 徳島大学常三島キャンパス,2019年9月6-7日

生体医工学シンポジウム ポスターアワード
上條 冬矢
"身体揺らぎに基づく振動刺激制御による仮想ライトタッチ現象の評価"
2019/09/07
2019年08月07日
D3の坂田さんの博士論文公聴会を行いました.

坂田 茉実
Analysis and evaluation of standing-function based on human light touch phenomenon
(和訳)ヒトのライトタッチ効果に基づく立位機能の解析と評価
2019年07月23-27日
■ ベルリンで開かれたEMBC2019に参加し,D1の三谷君が発表しました.ドイツビールがうまかった!

Ryoma Mitani, Koji Shimatani, Mami Sakata, Takayuki Mukaeda and Keisuke Shima
Effects of somatosensory information provision to fingertips for mitigation of postural sway and promotion of muscle coactivation in an upright posture
Proceedings of the 41st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC'19), pp. 5096-5099, Berlin, Germany, July 23–27, July 23-27, 2019
DOI: 10.1109/EMBC.2019.8856942
2019年07月03-04日
■ マリンメッセ福岡で開催されたCareTex福岡に参加・展示しました.
2019年06月24日
■ 転倒リスク検査装置StA2BLEに関する記事が朝日新聞に掲載されました!
2019年06月15-16日
■ 今年もオープンキャンパスでデモを行いました.研究室が7Fに移って初めてのデモです.
なんとデモの最中にB4の重田君が数年前のオープンキャンパスでデモを見ていたという事実が発覚!衝撃.
将来の島研学生は来てくれたかな!?
■ デモの裏で今年も体験学習を行いました.

横浜国立大学理工学部 島研究室 体験学習
「人工知能に触れてみよう!作ってみよう!」
講師:迎田 隆之,島 圭介
■ 日本大学で開催された日本人間工学会第60回大会に参加し,M2の清水君が発表しました.

清水 武史,迎田 隆幸,島 圭介,村治 周,松尾 純太郎,堀上 正義
多次元生体信号解析に基づくドライバの精神的負荷リアルタイム推定法
日本人間工学会第60回大会講演集, 2C3-3,日本大学理工学部駿河台キャンパス,2020年6月15-16日
2019年06月14日
■ 沖縄コンベンションセンターで開催された生体医工学会に参加し,2件の発表を行いました.
また,D3の坂田さんがYoung Investigator's Awardを受賞しました!おめでとう!!

坂田 茉実, 島 圭介, 島谷 康司
転倒リスク評価のための因子分析に基づく立位年齢推定モデル
生体医工学,Annual57 巻 Abstract 号 (第58回日本生体医工学会),p. S101_1, 沖縄コンベンションセンター,2019年6月6-8日

島谷 康司, 発智 さやか, Putra Prasetia, 坂田 茉実, 三谷 良真, 島 圭介
外部刺激に対する幼児の不注意と衝動性の評価-運動課題とVisual Continuous Performance Taskの関係-
生体医工学,Annual57 巻 Abstract 号 (第58回日本生体医工学会),p. S102_1, 沖縄コンベンションセンター,2019年6月6-8日

Young Investigator's Award 優秀賞
坂田 茉実
"転倒リスク評価のための因子分析に基づく立位年齢推定モデル"
2019/06/07
2019年06月02日
■ 恒例行事のBBQを行いました.肉最高~
2019年06月01日
メンバー情報を2019年度版に更新しました.
2019年05月23日
■ ライトタッチに関する下記論文が掲載決定になりました.

坂田 茉実,島 圭介,島谷 康司
ライトタッチ現象の再現を目指したSensory Reweightingに基づくヒト立位制御モデル
計測自動制御学会論文集,Vol. 55, No. 11, 2019 (採録決定)
2019年05月21日
■ 実験室の引っ越し(3F→7F)を行いました.
これで実験室が7Fに固まる形になりましたので,実験やデモなどがやりやすくなりましたね.
2019年05月02日
■ 島准教授が昨年12月にSI2018で発表した講演が優秀講演賞を受賞しました.

SI2018優秀講演賞
島 圭介,坂田 茉実,島谷康司
"ヒトのライトタッチ効果に基づく倒立振子型立位制御モデル"
2019/3/5
2019年04月25日
■ ROUTEプログラムで学部3年の金子さん,学部2年の藤原君(継続)を迎え,あらためて新歓を行いました.
2019年04月12日
■ 我々の転倒予防に関する研究が,科研費NEWSに取り上げられました!
科研費は全国の大学や研究機関において行われる様々な研究活動に必要な資金を助成する仕組みの一つです.
そのトップニュースに取り上げていただくのは非常に名誉なことで,我々の活動が高く評価されている証ですね.
これからも世界に役立つ研究を推進できるよう,研究室一同頑張ります!
■ 投稿していた下記国際会議論文がAcceptされました.

Ryoma Mitani, Koji Shimatani, Mami Sakata, Takayuki Mukaeda and Keisuke Shima
Effects of somatosensory information provision to fingertips for mitigation of postural sway and promotion of muscle coactivation in an upright posture
the 41st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC'19), Berlin, Germany, July 23–27, 2019 (accepted)
2019年04月10日
■ 研究室に新しいスタッフが加わりました!
2019年04月01日
■ 毎年恒例の新歓花見@三ツ沢公園を開催しました.
第6期生には学部4年生に秋山君,植草君,重田君,水上君,渡辺君が,埼玉大学より西脇君が研究室に加わりました!
まだ世の中にない新しい技術を生み出せるよう,これからよろしくです!
2019年03月26日
■ 第4期生の亀田君,川原君,代木君,堀田君,渡辺君,Diego君,Pras君,巴さん,ならびにB4の伊藤君,上條君,関口君,照井君が卒業・修了しました.
今年はM2が過去最多でした.初めての留学生として,研究室を盛り上げてくれた3人には特に感謝です.
研究室で学んだことが少しでも役に立てばありがたいです.
また会える日を楽しみにしています.おめでとう!
2019年03月20日
■ 早稲田大学で開催された電子情報通信学会総合大会に参加し,M2の亀田君が発表しました.
総合大会への参加は二年前の佐藤君以来ですね.ご苦労さまでした!

亀田 賢,島 圭介,島谷 康司
仮想チャネル電気刺激モデルに基づく運動点追従刺激法
2019年電子情報通信学会総合大会講演論文集,p. 98,早稲田大学 西早稲田キャンパス,2019年3月19-22日
2019年03月14日
■ 黒部宇奈月温泉で開催された第24回ロボティクスシンポジアにて,D3の坂田さんが発表しました.
シンポジアはさすが6P原稿の査読があるだけに議論のレベルが高く,非常に勉強になりました.
今後も継続的に参加していきたいです.

坂田 茉実, 島 圭介, 島谷 康司
Sensory Reweightingに基づくライトタッチ型ヒト立位制御モデル
第24回ロボティクスシンポジア講演論文集,pp. 40-42, 黒部・宇奈月温泉 やまのは,2019年3月14-15日
2019年02月20-21日
■ 卒業論文発表会にて下記発表を行いました.
皆緊張していましたが良い発表でしたね.お疲れさまでした!

上條 冬矢
振動刺激制御に基づく仮想ライトタッチの影響に関する評価

関口 祐一
確率ニューラルネットと状態遷移モデルを用いた機能的電気刺激型5指動作リハビリテーション

伊藤 亨
感覚刺激制御によるドライバの知覚資源評価モデル

照井 洸貴
肢体不自由者のための機能的電気刺激型BCIトレーニング法

打ち上げには別件で打ち合わせに来ていた泉先生にもご参加いただきました.
川原君のバイト先は料理がすごくおいしい!
2019年02月14-15日
■ 本年度の修士論文発表会・PEDスタジオ成果報告会・中間発表会にて,下記発表を行いました.
ご苦労さまでした!

亀田 賢
Motor points tracking method during joint motion based on virtual channel model of electrical stimulation

川原 大
A standing-function evaluation model based on factor analysis for fall risk assessment

代木 陸
Joint impedance transmission method based on usage of functional electrical stimulation for motor skill training

堀田 真悟
Motor function evaluation system using single-leg standing test

渡辺 圭祐
Approximate CD-HMM oriented to FPGA acceleration for time-series biosignal discrimination

巴德瑪
Probabilistic convolutional neural network using Gaussian mixture distribution

PRASETIA UTAMA PUTRA
A deep neural network model for multi-view human action recognition

Diego Ken YABUKI
Design of a prosthetic hand model based on force magnification and impedance control mechanisms for unconstrained tasks

堀内 太貴
距離画像センサを用いた創傷評価支援に関する研究

坂田 茉実
Sensory Reweightingに基づくライトタッチ型ヒト立位制御モデル
■ 研究室発足5周年イベントを開催しました!
多くの卒業生があつまってくれ,とても楽しい時間になりました.
私は楽しすぎて飲み過ぎ,次の日ほとんど役に立たなかったです(^_^;
研究室にもOBが増えてきたので,節目だけと言わず定期的にOB会を開催したいものです.
2019年01月20日
■「体育の科学」に電気刺激型運動学習支援技術に関する解説記事が掲載されました.

島 圭介,島谷 康司
生体信号と電気刺激で運動学習を支援する
体育の科学,Vol. 69, No. 1,pp. 27-31, 2019年1月1日
■生体信号解析技術とその応用に関する下記セミナーを担当しました.

島 圭介
機械学習に基づく生体信号解析の基礎と人間支援システムへの応用 ~デモ付~
日本テクノセンター研修室,2019年01月09日
■1月7日より2019年の活動をスタートし,同日に毎年恒例の新年会を開催しました.
人数が増えて小さいお店だと手狭になってきましたね..ありがたいことです.
2019年01月06日
あけましておめでとうございます.
今年の抱負は,「CHALLENGE」です.
本年もどうぞよろしくお願いします.

ページトップ

English