MENU

facebook
© SHIMA Laboratory.
All rights reserved. Since 2013/02/19

News

2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012

2017年06月15日
■M2の迎田君が投稿していた下記論文が掲載決定になりました.おめでとう!

迎田 隆幸,島 圭介
隠れマルコフモデルに基づく未学習クラスの推定法と時系列生体信号の識別
計測自動制御学会論文集,Vol. 54, No. 1,2018 (in press)
■こちらもM2の迎田君が投稿していた下記国際会議論文がStudent Paper CompetitionのOpen Finalistに選出されました!
めでたいニュースが続いて嬉しい限りです.
学会当日も頑張ってください!

Takayuki Mukaeda, Finalist for student paper competition at IEEE EMBC 2017, “A Novel Hidden Markov Model-Based Pattern Discrimination Method with the Anomaly Detection for EMG Signals”
https://embc.embs.org/2017/student-paper-competition-finalists/
2017年06月02日
■北海道大学の田中孝之先生,日下聖先生と研究交流会&見学会を実施しました.
2017年05月28日
■春のBBQ2017を実施しました!
2017年05月25日
■ROUTEプロジェクトで学部3年生の夏君が研究室に加わりました!
授業もあってなかなか大変ですが,これからよろしくお願いします!
2017年05月15日
■下記国際会議論文がAcceptされました.

Takayuki Mukaeda and Keisuke Shima
A Novel Hidden Markov Model-Based Pattern Discrimination Method with the Anomaly Detection for EMG Signals
Proceedings of the 39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Jeju Island, Korea, 11-15 July, 2017 (accepted).

Keisuke Shima, Koji Shimatani, Gen Sato, Mami Sakata, Psiche Giannoni and Pietoro Morasso
A Fundamental Study on How Holding a Helium-filled Balloon Affects Stability in Human Standing
Proceedings of the 2017 IEEE 15th International Conference on Rehabilitation Robotics, London, UK, 17-20 July 2017 (accepted).
■福島県郡山市で開催されたROBOMECH2017で下記発表を行いました.

迎田 隆幸,島 圭介
未学習クラス推定を可能とするHMMの提案と時系列筋電パターンの識別
ロボティクス・メカトロニクス講演会2017講演論文集, 2A2-J03, ビッグパレットふくしま, 2017年5月10-13日

島 圭介,宇田 和弘,島谷 康司
電流―関節運動特性に基づく機能的電気刺激の電極位置選定法
ロボティクス・メカトロニクス講演会2017講演論文集, 2P2-O10, ビッグパレットふくしま, 2017年5月10-13日
2017年04月25日
■島准教授が2016年度日本機械学会奨励賞(研究)を受賞しました.
■JSPS科研費新学術領域研究「脳内身体表現の変容機構の理解と制御」の公募班第2期に機能的電気刺激を用いた動作訓練支援に関するプロジェクトが採択されました.
第1期に引き続き,リハビリテーションの現場に役に立つ技術の確立に努めていきたいと思います.
2017年04月14日
メンバーページを2017年度版に更新しました.
2017年03月31日
2017年度新メンバーとしてB4の内山君,清水君,瀬尾さん,瀬戸君,発智さんが,M1として川原君,亀田君が加わり,オリエンテーション&新歓花見を開催しました.これからよろしくお願いします!
また塚原君が退学となり,企業に就職しました.新天地での今後ますますの活躍を期待しています!
2017年03月30日
2017年4月より,研究室がある建物の名称が下記のように変更になります.
それに伴いWEBページ各所の表記を変更しました.日本語表記はほぼ変化なしですが..

電子情報工学科棟 → 電子情報工学棟
Dept. of Electrical and Computer Engineering → Electrical and Computer Engineering Bldg.
2017年03月25日
2017年IEICE総合大会でM2の佐藤君が下記発表を行いました.
卒業式の次の日&土曜に配置されて大変でしたが,非常に良い発表でした!お疲れさまでした!

佐藤 元,島 圭介,島谷 康司
浮遊風船の把持が立位姿勢制御に及ぼす影響の評価
2017年電子情報通信学会総合大会講演論文集,p. 275,名城大学,2017年3月25日
2017年03月24日
島研2期生の宇田君,佐藤元君,関島君,松井君,そしてB4の代木君,堀田君が卒業&修了しました.
研究室を盛り上げてくれたみんな,ありがとう!
2017年03月21日
■研究室の大掃除&模様替えを行いました.
次年度の受け入れ態勢は完璧です!
2017年03月20日
■群馬県安中市で開催された第22回ロボティクスシンポジアで下記発表を行いました.

坂田 茉実,山下 正次,島 圭介,島谷 康司,泉 博之,乍 智之
仮想壁を利用した体性感覚刺激に基づく立位年齢評価モデル
第22回ロボティクスシンポジア講演論文集,pp. 213-214, ホテル磯部ガーデン,2017年3月15-16日
■九州大学とふれあいラボで開催された日本ロボット学会ヒューマンセントリックロボティクス研究専門委員会 第15回研究会に参加し,下記講演を行いました.

島 圭介
ヒトの体性感覚刺激に基づく人間支援インタフェース
RSJヒューマンセントリックロボティクス研究専門委員会第15回研究会,ふれあいラボ(糸島市社会福祉施設ふれあい),2017年3月17日
2017年03月13日
県立広島大学,産業医科大学との共同研究成果として立位機能評価に関わる下記特許を出願しました.

島 圭介,坂田 茉実,島谷 康司,泉 博之
指標値算出装置、指標値算出方法及びプログラム
特願2017-047880
平成29年3月13日出願
2017年02月28日
■卒業研究発表会にて下記発表を行いました.
今年は卒論発表会の形式が例年と異なり,Aグループの先生方にいろいろと厳しいコメントをいただきました.
発表した二人は大変だったと思いますが,非常に良い議論ができたのではと感じています.
ギリギリまでの準備,本当にお疲れさまでした!補足指導してくれた先輩学生たちもありがとう!

代木 陸
運動学習支援のための機能的電気刺激に基づくインピーダンス伝達法

堀田 真悟
片脚立ち上がりテストを用いた運動機能評価システム

■昨年12月にD1の坂田さんが実施した下記発表が優秀講演賞を受賞しました!
多数の先生方にご協力をいただいたこと,そして坂田さんの頑張りのおかげです.おめでとうございます!

SI2016優秀講演賞
受賞対象発表:仮想壁を利用した立位機能評価システム
受賞者:坂田 茉実,島 圭介,島谷 康司,泉 博之
2017年02月20日
今年の3年生向けオープンラボは下記のように実施します.
実施回数が少なくて恐縮ですが,興味のある人は是非ご参加ください!

2017年3年生向けオープンラボ
会場:電子情報工学科棟 808室
第1回:2017年2月23日 14:00集合
第2回:2017年2月23日 15:00集合 ※希望者は要事前連絡
第3回:2017年2月24日 13:00集合
第4回:2017年2月24日 15:00集合

いずれも実験装置の紹介,研究テーマその他に関する自由な質疑討論などです.
各回最長で30分程度を予定していますが,途中退席は自由ですので気軽にどうぞ!
2017年02月16日
2016年度修士論文発表会・PEDスタジオ成果報告会・研究計画発表会にて下記発表を実施しました.
みなさん,お疲れさまでした! 質疑応答も非常に多くのご意見をいただきました.
論文最終提出まで残り頑張ってください!

宇田 和弘
A novel electrode selection method for electrical stimulation based on current-joint angle model

松井 駿悟
A dynamic class selection method based on SOM and probabilistic neural network with unlearned class detection

佐藤 元
Study on the influence of a floating balloon for postural sway in standing

関島 律
A Gaussian mixture model toward hardware implementation and its application to biological signal classification

岡本 純平
離散ウェーブレット変換を利用した多クラスBCI型FESリハビリテーションシステム

坂田 茉実
3感覚刺激制御に基づく身体-感覚系立位制御モデルと転倒リスク評価に関する研究

打ち上げのベロンベロン約一名が面白かった!
2017年02月10日
下記論文が計測自動制御学会論文誌に掲載されました.
現M1の花井君ががんばってくれました.おめでとう!

島 圭介,花井 宏彰, 島谷 康司
機能的電気刺激と動作推定に基づく筋電位駆動型ヒューマンヒューマンインタフェース
計測自動制御学会論文集,Vol. 53, No. 1, pp. 41-47, Jan 2017
DOI: 10.9746/sicetr.53.41
2017年01月17日
イタリア,ジェノヴァにあるItalian Institute of Technology (IIT)にて,島が1年間Affiliated Reseacherを兼務することになりました.
これは研究室が公募班として参画している身体性システム:科研費新学術領域研究の支援を受けて実現したものです.
これを期に,そのうち研究室の学生もIITを行き来できるようなパスができればいいなと思っています.
2017年01月09日
新年あけましておめでとうございます.
2017年もどうぞよろしくお願いします.

6日には2017年新年会を開催しました.
お代わり自由のポテトフライは思ったより食べられませんでしたね.

年が明け,修論・卒論の追い込み時期に入っています.
インフルエンザも流行っているようですので,みなさん体調管理に気を付けつつ頑張りましょう!

ページトップ

English